奥日光湯元温泉おおるり山荘

今回は、奥日光湯元温泉おおるり山荘に行ってきました。

奥日光湯元温泉 おおるり山荘

宿の目の前に「湯の湖」があり、ロケーションは抜群です。

以前行ったことがあり温泉はよかったのですが食事がいまいちだったのでもう行くことはないと思っていましたが、その後食事が改善されたとのうわさを耳にし改めて行ってみることにしました。

宿泊料6,700円に消費税535円、入湯税150円、往復の送迎バス「湯けむり号」代1,620円の合計9,005円の旅です。

宿泊費と交通費を含めて10,000円でおつりが戻ってくる、とてもリーズナブルな旅です。

池袋から湯けむり号に乗り朝8:40分に出発し、9:50分頃に佐野パーキングエリアでトイレ休憩を取ります。

佐野パーキングエリア

佐野パーキングエリアでは、ご覧のとおり、横浜や船橋や埼玉など各方面からお客さんを乗せてきた湯けむり号が集結し、圧巻です。

おおるり 送迎バス 湯けむり号

ここからは、奥日光湯元温泉と奥日光中禅寺湖温泉方面に行くバスに乗り換えて、10:10分頃に出発です。

11:20分頃に日光東照宮近くの表参道というドライブインに到着し、そこで食事休憩を取ります。

ドライブインに到着する直前の道路わきに、「先哲の言葉」という看板があります。

先哲の言葉

善の芽は育たねばならぬ 悪の芽は絶やさねばならぬ 他人の短所は責めてはならぬ 自分の欠点は許してはならぬ

善い教えなので覚えておきましょう。

ドライブインでまたバスを乗り換えて12:30分に出発し、13:00分頃に中禅寺湖温泉「ホテル湖畔亭」、13:30分頃に「奥日光湯元温泉おおるり山荘」に到着です。

奥日光湯元温泉おおるり山荘

奥日光湯元温泉 おおるり山荘

奥日光湯元温泉おおるり山荘に到着するとすぐにフロントで受付を済ませ、部屋に入ることができます。

奥日光湯元温泉おおるり山荘の客室

伊東園ホテルは1人旅の場合、眺望の悪い部屋を割り当てられますが、おおるりグループの場合1人旅でも普通の部屋を割り当てられるので助かります。

奥日光湯元温泉 おおるり山荘 客室 (2)

部屋からは、目の前にある「湯の湖」を見ることができます。

奥日光湯元温泉 おおるり山荘 客室

部屋にあらかじめ布団が敷いてあるパターンではなく、夕食の時間に布団が敷かれます。

奥日光湯元温泉おおるり山荘のお風呂

硫黄の香りが漂う白濁した温泉が掛け流されています。

奥日光湯元温泉おおるり山荘 大浴場

露天風呂も結構広いです。

奥日光湯元温泉おおるり山荘 露天風呂

源泉かけ流しです。

洗い場です。

奥日光湯元温泉おおるり山荘 大浴場 洗い場

脱衣所です。

奥日光湯元温泉おおるり山荘 大浴場 脱衣所

お風呂は、大浴場、露天風呂とも13:00分~翌日の朝9:00分までの利用となります。

奥日光湯元温泉おおるり山荘の温泉分析書

源泉は、共同源泉を使用しています。

含硫黄ーナトリウム・カルシウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)(中性、低張性、高温泉)です。

規定値以上の温泉成分を多く含む温泉です。

奥日光湯元温泉 おおるり山荘 温泉分析書

温泉分析書の記載内容

源泉 共同源泉
源泉温度 43.8℃
pH 6.4
泉質 含硫黄ーナトリウム・カルシウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)
(中性、低張性、高温泉)
溶存物質
(ガス性のものを除く)
1,169mg/kg
加水の有無
加温の有無
循環・ろ過の有無
入浴剤の有無
消毒の有無

含硫黄ーナトリウム・カルシウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉(硫化水素型)とは

規定値以上の硫黄、ナトリウムイオン、カルシウムイオン、硫酸イオン、炭酸水素イオンが含まれている塩類泉です。

なお、奥日光湯元温泉は国民保養温泉地に指定されています。

奥日光湯元温泉 おおるり山荘 温泉

国民保養温泉地とは、数多くの温泉地のうち、温泉利用効果が十分期待され、かつ健全な温泉地として優れた条件を備えている地域として環境省が指定した地域です。

奥日光湯元温泉 おおるり山荘 温泉 (2)

国民保養温泉地の条件は、「温泉の効能が顕著である」、「温泉の湧出量が豊富である」、「適当な温度を有する」、「付近一帯の景観が優れている」、「温泉気象学的に休養地として適している」などです。

奥日光湯元温泉おおるり山荘の夕食

夕食時間は17:15分~18:25分と19:00分~20:10分の2交代制です。

席はあらかじめ決まっていて、テーブルの上には湯葉料理とお刺身が置いてあります。

奥日光湯元温泉 おおるり山荘 夕食

その他のバイキング料理は、写真のとおりです。

奥日光湯元温泉 おおるり山荘 夕食 (2)

特別な料理があるわけではありませんが、以前訪れた時に比べて味は良くなりました。

デザートもあります。

奥日光湯元温泉 おおるり山荘 夕食 デザート

私が一番おいしいと思ったカレーです。

奥日光湯元温泉 おおるり山荘 夕食 カレー

夕食時はアルコール飲み放題で、生ビール、酎ハイ、ハイボール、日本酒、ワイン(赤・白)が用意されています。

奥日光湯元温泉 おおるり山荘 アルコール飲み放題 (2)

奥日光湯元温泉 おおるり山荘 アルコール飲み放題

奥日光湯元温泉おおるり山荘の朝食

朝食時間も7:10分~8:00分と8:10分~9:00分の2交代制です。

バイキング料理は、写真のようなものです。

奥日光湯元温泉おおるり山荘 朝食

昨日の夕食に食べておいしかったカレーがあったので、また頂きました。

奥日光湯元温泉おおるり山荘 朝食 カレー

何回食べてもおいしいです。

朝食を食べ終えて、部屋のチェックアウトが9:30分、帰りのバスの出発が9:45分です。

ロビーの脇に漫画コーナーがあるので、出発までの待ち時間などに利用できます。

奥日光湯元温泉 おおるり山荘 漫画コーナー

湯の湖

奥日光湯元温泉おおるり山荘の目の前に広がる「湯の湖」の景色です。

湯の湖

この辺りは標高が高いため朝晩の気温が低く、5月上旬でもジャンパーなどの防寒具を用意したほうがいいです。

湯の湖

日光東照宮

奥日光湯元温泉おおるり山荘を9:45分にバス(湯けむり号)で出発して、途中で中禅湖温泉「湖畔亭」のお客さんを乗せ、11:00頃にドライブイン「表参道」に到着します。

そこで食事と「日光東照宮」などの周辺観光の時間を2時間ほど取り、13:00分にドライブインを出発します。

写真は日光山輪王寺宝物殿の前にある樹齢約500年の天然記念物の山桜「金剛桜」です。

日光山輪王寺宝物殿 金剛桜

日光山輪王寺

日光山輪王寺

日光東照宮の境内の建物

日光東照宮

同じく日光東照宮境内の五重塔

日光東照宮 五重塔

日光二荒山神社の黄金のえびす様

日光二荒山神社 えびす様

日光東照宮の参道の手前にある「神橋」

神橋

ベーカリで有名な日光金谷ホテル

日光金谷ホテル

日光金谷ホテル

奥日光湯元温泉おおるり山荘の感想

奥日光湯元温泉おおるり山荘は今回で2回目ですが、温泉好きの私にとってはとても満足度の高い旅でした。

白濁した硫黄の温泉につかり1泊2食アルコール飲み放題付きで、帰りには日光東照宮を散策し交通費を含めて10,000円でおつりがくる旅はなかなかないと思います。

帰りも湯けむり号で16:00分頃には池袋に着くことができます。

前回のマイナスポイントだった食事もだいぶ改善され、特にカレーはおいしく、また行きたいと思います。

Follow me!